หน้าแรก / ห้องเรียนกฏหมาย

【データから見るタイ】機械・金属加工産業における人づくりの現状 7
 
 
5.その他
 
5.1   内部告発は怖い
 
内部告発が日本でも食品関係を中心に暴露され大きな問題になっている。 タイ国は何年も前から内部告発を奨励し、告発した本人を罰してはいけない、政府は奨励金を支給すると言われている。日系の企業は日本製の設備を導入している。(今では中古 設備の持込を禁止している)設備の修理部品が必要になった時、特に緊急を要するときハンドキャリーで日本から持 ち込むことがある。(電気部品のように小さく、軽いものが対象になる)税金を払わずにそのまま工場に持ち込むケースがあった。あまり罪の意識がなかったことも事実で、支払いがあるから購買、経理の担当者は輸入税が未払いであることは承知し ていたはずである。そのことをマネージャーに進言せず、税務署に告発した。ある日突然、 税務署が査察に入り、過去 3年間の購入書類をすべてダンボールに入れて持って行った。 結果としてペナルティを課せられ、利益はすべて飛んでしまった。告発した本人が三分の一貰ったのではないかと社内で噂している。私たちは高い授業料を払ったことになった。
 
 
5.2   環境問題について
 
東南アジアをはじめとして発展途上国の環境が注目されている。 タイ国も例外ではな い。あのチャオプラヤ川の汚染もひどくなっている。しかし、工場の排水について厳しい対応が求められている。工場のピット内の廃油を処理槽に入れず間違って雨水溝に流し、外部に廃油が流れるミスが発生した。工業用水の給水、排水については工業団地を開発したデベロッパーが管理しているのが 一般的である。デベロッパーの指示はすぐに廃油を回収すること。集水池(100m×200m) に用意してある船、油回収ネット、油吸収スポンジ、中和剤、人手が不足すれば手配もしてくれる。工業用水を使用する工業団地内の企業への影響を考えてデベロッパーの対応、協力はすばらしいものだった。日本より環境への取り組みが甘いということはない。かかった費用と再発防止策を要求されたのは当然で、定期的にデベロッパーが工場排水ピットから採取検査を実施している。
 
บริการและให้คำปรึกษา
 
  ที่อยู่บริษัท : 77/254 อาคารราชเทวีทาวเวอร์ แขวงพญาไท เขตราชเทวี กทม 10400
หน้าแรกเกี่ยวกับเรา บริการของเราข่าวและประชาสัมพันธ์บทสัมภาษณ์ลูกค้าและผลงานที่ผ่านมา ติดต่อเรา
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com 
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.
_
***กรุณาฝากข้อความเราจะติดต่อกลับ***
Name
***
E-mail
***
Phone Number
***
Message
***