หน้าแรก / ห้องเรียนกฏหมาย

【データから見るタイ】・タイ日系企業における人づくりの現状
 
タイの日系企業における人づくりの現状
1 ー  プラスティック金型産業
 
 
日本の型業界
商品開発・生産準備を裏方で支える金型産業は、1990 年代まで順調に発展してきた。失 われた 10 年で大打撃を受け、一万数千社あった企業数が 8 千社程度まで減少し、更に厳しい状態に立たされている。この間急激なシステム化を進めてきたが、型作りは依然と労
働集約型産業である。全産業界の猛烈な生き残り戦略の中で、大幅な型費削減に巻き込ま れ体力を消耗している現状である。
 
時を同じくして、東アジアからの価格競争に曝され、型価格は低下の一途を辿っている。 つい最近、東アジア調達の型品質による諸問題が認識され始め、多少高くついても日本の型へのU ターン現象が認められ、一息ついている昨今である。 しかし、東アジアの型品質が停滞している訳ではなく、日本の型業界に与えられた再起の猶予時間は限られている。 世界有数の物価高・人件費高で労働集約型の仕事を守り育てるのは相当に荷が重いようである。
 
産業界が商品開発力と品質維持向上に、型を 100%外国に頼るのは論外として、どの程 度の型屋が日本国内に必要とされるかの認識に、型業界の将来が掛かっている。型業界は同じ競争条件で欧米より圧倒的に早く、安く、高品質な型を供給し、更に柔軟 に対応してきた実績がある。今後も、物作りの原点・日本力の維持に貢献し続けたいと願 っているが、腰を据えて型作りが出来る環境が失われて行くのではと心配している。
日本のグローバル化は一部農産物を除き無条件で進められている。型業界にグローバル 化の激震が押し寄せる事態は想定外だが、貿易立国である手前、泣き言は禁句である。金型業界上げて必死の対応を実践している現状と推察している。
 
 
 
タイにおける射出成形金型業界の実情
 
Automotive Mold Technology Co., Ltd.(AMT)は、2000 年 10 月タイで射出金型製造会 社として設立された。
95%日系資本による合弁会社である。
会社創業時から現在に至るまでの人作り過程を中心にまとめたい。
 
タイにおける射出成形金型分野には、日系として大物金型メーカーが当社の関連会社 AMT を含め 3 社、中小物金型で 10 社程が進出している。韓国から中物型で 2-3 社があり、 タイローカルの型屋は中小物型が中心である。タイにおける自動車産業の急成長に合わせ、これからも海外からの進出が予想される。但し、車種が少ないことから型需要も限定されており、日本国内からの調達もあって現在のところ型需給はバランスを保っている。 今までは、距離的に有利な台湾からの型輸入が多かったようだが、低価格が魅力な中国からの輸入が注目されている。この動きはタイの型関係者には相当な脅威となっている。 タイでは型鋼材を始め主要な資材を全て輸入に頼っている。
 
これらの資材が半額で調達可能な中国との競争は厳しく、価格だけの競争では対応不能な状態である。価格を凌駕する品質確保が至上命題となっている。型作りは人材育成に 5 年単位の時間が掛かり、機械を主とした設備投資負担が大きく、 資本回転率も極端に低い仕事である。オーダーメイドによる典型的な単品生産であり、中国との競争が始まった現在は価格維持が困難である。時間と金が掛かり、リスクのある型 作りはビジネスと捉えた場合その魅力は薄く、他に有利な投資対象に恵まれ、利に敏い現 地資本の参入はないと推察される。
タイローカル、日系を含め、タイでの型作りの歴史は浅く、十分な人材が育っていない
現状での本格的な競争は厳しいようであるが、タイ人パワーに期待している。
 
From OVTA
บริการและให้คำปรึกษา
 
  ที่อยู่บริษัท : 77/254 อาคารราชเทวีทาวเวอร์ แขวงพญาไท เขตราชเทวี กทม 10400
หน้าแรกเกี่ยวกับเรา บริการของเราข่าวและประชาสัมพันธ์บทสัมภาษณ์ลูกค้าและผลงานที่ผ่านมา ติดต่อเรา
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com 
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.
_
***กรุณาฝากข้อความเราจะติดต่อกลับ***
Name
***
E-mail
***
Phone Number
***
Message
***