หน้าแรก / ห้องเรียนกฏหมาย

【番外編】VISA取得への道
 
 
タイに住む際、何を抑えてでもしなければならないことがあります。
それは、ビザを取得することかもしれません。
タイには、様々な種類のビザがあります。
 
タイに留学に来ている学生が取る… ED VISA
タイに就労に来ている人が取る… B VISA
タイで結婚した人が取る… O VISAなどなど
 
人それぞれに応じて様々なビザが存在します。
この度はビザランに行かれる人を取材+出張ということで、ラオスに視察に行って参りました。
 
時系列立てて予定と内容を書きます。
 
1日目
20:00 TESCO LOTUS オンヌットに集合・出発
 
車はトヨタのハイエース。はい、バンコクからラオス国境まで500km。
割とぞっとしました。車内では終始消灯され、本を読むこともできず。周り
の人ともまだうち溶け合えず、狭いながらも寝ることに。
 
2日目
04:00 国境・ノーンカイへ到着。
 
ここからゲートオープンまでまちぼうけ。バス停周辺には、7Elevenと
トイレ、旅行代理店などがありましたが、くつろげるスペースは皆無。
銀行ATMはバンコク銀行・SCBがありました。また、7Eleven前にコンセント
もあり、早い者勝ちの思いやりながらの携帯充電ができました。(口が少ないた
め)
 
06:00 ノーンカイ国境ゲートオープン
 
2時間待ってようやくタイから出れると思いきや、たくさんの人がゲートに
押し寄せていました。
*ここで問題発生
参加者の数名がタイ滞在可能日数オーバー(OVERSTAY)のためその
カウンターに並ぶことに。そこから9時までまちぼうけ。皆様お気をつけ
ください。カウンター一つしかなくそこでタイ人イミグレの担当者がのんびり
対応しています。
 
10:00 LAOSに入国
 
日本人は入国時書類は一切必要ありません。日本のパスポートの偉大さを
筆者は知りました。(イヤハヤ)
そうこうしているうちに一緒のエイジェンシーのグループでオーバーステイで
同じ時間帯にラオスに入国してきた人たちとバンに乗りいざタイ大使館へ。
11:00 09:00開館のラオスのタイ大使館。すごい人だかりだったので入って速攻
待たされると悟りました。何かを言われるがままに整理番号を受け取るも、
受け取った時点で230人待ち(No jokeで)だったので近場のレストランで
お食事。
 
筆者の性格上誰とでもしゃべってしまうのですぐさま一緒のグループの集まりを
発見し、お友達に。VISA申請書類申請までの間喰っちゃべったり
タバコすったり酒飲んだりとやりたい放題していました。(筆者はしていませんw)
大使館内に芝生があり、そこに出前ピザとビールでパーティを始めているキワモノもいらっしゃいました。
 
14:00 やっと提出する順番が回ってきました。何せ窓口が2つしかないので遅いです。
 
たくさんの書類だったのですが、担当官の目は厳しいです。速攻指摘が入り、
「このサインの人のIDのコピーをください」と言われ、準備していた書類の中
から見つけ提出。審査の際のポイントは、”要求されている資料は全て揃って
いるか””資料内のサインをした人のIDのコピーは揃っているか?”
ここを重視してみていた感じがしました。この時点で提出も完了し、ホテルへ
15:00 ホテルに到着。ここで問題発生。
ホテルに着き、チェックインしようとカウンターへ行くと
“ホテルは満室です”と一蹴り。エージェンシーの名札に記載されていた電話番号
に連絡をいれ、速やかに対応してもらえ、他のホテルへとチェックイン。
ここでやっと休憩を取れる時間を確保そして自由時間を楽しみます。
様々な国籍を有した方がビザランに来ていたので、日本人のみならず、韓国人、
フィリピン人、イギリス人、アメリカ人など様々でした。感触的に私が乗った
バンには南アフリカ人の参加者が多数を占めていました。
 
3日目
08:00 朝ごはんの時間
 
前日夜はたくさんの人と交流し、お酒もどんどん飲んでしまいました。
朝は少し小雨でぐずついた天気でしたが、すぐに回復。曇りだったので近所の
カフェでお茶。12:00のチェックアウトまでしばしの休憩
 
12:00 チェックアウト
 
といっても部屋からでて鍵を返してそこから30分ほどするとエージェントの方
がお迎え。そのまま国境に向かいます。パスポートが返されるのはタイ国入国
直前までお預けとのこと。
 
14:00 タイ入国
 
免税店でラオス土産も買い、ラオスコーヒーにラオスサンドウィッチも頬張り、
しばしラオスを満喫後、タイイミグレ。結果、ビザ取得に来た人はビザ取得でき
おおはしゃぎの内に入国。
 
15:00 ここから9時間かけてバンコクに帰ります。
 
社内では、みんなが”ビザを取得する”という共通認識があったのでとても仲良し
になっていました。筆者は出張でついていっただけだったのですが、その熱気に
圧倒されました。
 
00:00 バンコク到着。
 
 
所感
今回のビザランでは、ラオスでのタイ大使館でNon-B Visaを申請した際、
特に厳しく言われたことが証明書でした。サイン者の身分証明書のコピー、そしてその
証明書にサインをきっちりとしていないとつき返されてしまいます。折角ラオスに行
ったのに取れないとなったら非常に時間と労力が無駄になってしまいますので、
事前準備をしっかりとした上で大使館に挑む必要性を感じました。また、大使館で
2時間~待つことを覚悟の上で行きましょう。600人分程度の整理番号を配られるので非常に待ちます。暇つぶしができるようにご自身で工夫しましょう。
ラオスでインターネットは有りますが、場所によっては接続が非常に悪いです。喫緊の仕事は事前にして行きましょう。
 
ビジネスビザ Non-B VISA
必要書類 (日本人)
・有効な旅券 (有効期限6ヶ月以上、査証余白部分1ページ以上)
・申請書
・申請者カラー写真(2枚)
・(日本から来られる際)航空券または予約確認書コピー
・経歴書(Personal history)
・招聘状原本
・タイ商務省八項会社登記謄本コピー
・推薦状原本
・身元証明書(Guarantee letter)
・. 以前タイで就労した申請者は労働許可証(Work Permit)の写しの提出
→前項10で書かれた労働許可証(ウォークパーミット)の写しを提出できない場合、申請者は、タイ労働福祉省雇用部門発行のThe letter of consideration of Form WP 3を申請時に提出すること
・タイの会社、事業提携者、将来の雇用主の補助書類
→株主名簿
→会社運営許可書
→所得税と事業税の報告書 (Phor Ngor Dor 50 and Por Ngor Dor 30)
→付加価値税登録 (Phor Ngor Dor 20)
→会計報告と貸借対照表
→設立所在地の地図
→外国人労働者のリスト 名前、国籍、役職を示す
※上記の書類は会社登記謄本に記載のあるサイン権者によって正式な署名と会社の公印をすること
 
บริการและให้คำปรึกษา
 
  ที่อยู่บริษัท : 77/254 อาคารราชเทวีทาวเวอร์ แขวงพญาไท เขตราชเทวี กทม 10400
หน้าแรกเกี่ยวกับเรา บริการของเราข่าวและประชาสัมพันธ์บทสัมภาษณ์ลูกค้าและผลงานที่ผ่านมา ติดต่อเรา
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com 
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.
_
***กรุณาฝากข้อความเราจะติดต่อกลับ***
Name
***
E-mail
***
Phone Number
***
Message
***