Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / ニュース

在タイ日本国大使館からのお知らせ 2015年10月21日現在

 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

邦人の皆様へ
【在タイ日本国大使館からのお知らせ】
緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

海外安全対策情報(平成27年度第2四半期(7-9月))

平成27年度第2四半期のタイの治安,一般犯罪傾向等に関する情勢傾向を報告します。
安全対策等を考える際の参考にしてください。
また,当館ホームページ・海外安全情報も随時掲載・更新していますので,併せてご確認ください。
【参考】http://www.th.emb-japan.go.jp/

1 社会・治安情勢等「タイ深南部テロ情勢」
今期,タイ深南部(ヤラー県,パッタニー県,ナラティワート県,ソンクラー県)では,イスラム武装勢力が
関係すると思われる銃器,爆発物を使用したテロが,月平均約16件発生しております。 
深南部のテロ発生状況は,第1四半期と比較すると減少傾向ですが,依然,治安当局とイスラム武装
勢力,仏教徒間の抗争が継続しており,公共施設や商業施設周辺での発砲銃撃,爆弾事件も発生
しています。
ヤラー県,パッタニー県,ナラティワート県,ソンクラー県の一部(ジャナ,テーパー,サバヨーイ各郡)については,
外務省より危険情報「レベル3:渡航は止めてください(渡航中止勧告)」が出されていることから,これらの
地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください。
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=007&infocode=2015T101#ad-image-0

2 犯罪傾向等
(1) 犯罪傾向
平成27年度第2四半期中の邦人犯罪被害として,69件の届出がありました。
第1四半期と比較すると届出件数については,20件以上増加しております。
バンコク都内を中心に,スリ,置き引き等窃盗による旅券盗難が増加しており,旅券を携行する際,特に
リュックサック,ボディバックに入れる等して,人混みに行く際には注意して下さい。

(2) 邦人事件簿
・屋内侵入窃盗
バンコク都内のコンドミニアムやアパート室内及びホテル客室に,家人(宿泊客)が不在中に何者かが侵入,
犯人が侵入し,セーフティーボックス,現金,貴重品,電化製品等を盗む窃盗事件が発生しました。
在留邦人(旅行者)の方は,住居(ホテル等宿泊施設)のセキュリティーと貴重品等の保管方法,セーフティー
ボックスの設置場所について点検して下さい。

・飲酒が関係するトラブル等
深夜,繁華街の飲食店等で飲食した際,「所持品を盗まれた(紛失した)。」,「店内で他の客とトラブルに
なり,暴行を受けた(加えた)。」,「タクシーに乗車した際,運転手とトラブルになった。」等飲酒が関係する
事件事故等が発生しています。

(3) 交通事故
今期,邦人が関係するレンタルバイク,自転車等を運転した際の交通事故が発生しており,特にバイクが関係
する交通事故については,ヘルメットを着用していなかったため,事故当事者が重傷となるケースがありました。 
当地における交通事情及びその危険性等を考慮し,当館は,邦人(旅行者を含む)の皆様にレンタルバイクの
運転(乗車)を推奨しません。
ご自分の判断で運転(乗車)する際の注意事項については,こちらのURL
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150917-2.htm を参考にして下さい。

【事故その1】ビーチリゾートにおいて,レンタルバイクを運転中(ヘルメットの着用無)に,速度超過により運転操作
を誤り,道路外の工作物等に激突し,頭部、顔面、左足を負傷する交通事故を起こし,病院に搬送。

【事故その2】バンコク都郊外において,邦人男性が自転車を運転中、側方から走行してきたバイクと衝突し,
転倒により負傷。

3 テロ・爆弾事件発生状況
8月17日午後7時頃,バンコク都内ラーチャプラソン交差点にあるエラワン廟で,死傷者を伴う爆発事案が発生し,
同月18日午後1時20分頃,BTSサパンタクシン駅付近にあるサトーン・ピア(チャオプラヤ川沿いの船着き場)で
爆発事案(負傷者無)が発生しました。

4 誘拐・脅迫事件発生状況
平成27年度第2四半期中,邦人被害にかかる事件はありません。

5 日本企業の安全に関する諸問題
平成27年度第2四半期中,日本企業の安全に関する諸問題はありません。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
電話:(66-2)207-8502,696-3002
FAX :(66-2)207-8511
------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎在留届を提出されている方は,記載事項変更(転居等による住所変更・携帯電話番号やemailアドレスの
追加・変更等),または帰国・転出等があれば必ずお知らせ願います。
◎在留届の提出義務のない3か月未満の短期渡航者の方(海外旅行者・出張者を含む)は,外務省海外
旅行登録(「たびレジ」)を,ぜひ活用してください。登録者は,滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時
の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡の受け取りが可能です。
・たびレジ:http://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 
◎緊急事態が発生した際,携帯電話のショートメッセージサービス(SMS) を利用し, 在留届や「たびレジ」に
登録のあった携帯電話番号に当館より関連情報を送信したり,返信を求める事により安否確認を行う場合があります。
本システムでは,原則英国の国番号(+44)を使用し,メッセージは半角英数字(ローマ字)で送信します。
・運用開始について:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_kh.pdf 
・よくあるご質問:http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/pdf/sms_qa.pdf
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.