Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / ニュース

タイ軍政、「外国人出稼ぎ労働者の一斉摘発」を否定

 軍部が全権を掌握したことに伴い「軍が外国人出稼ぎ労働者を一斉摘発する」といった噂が広まり、大勢の外国人労働者が慌てて帰国している問題で、国家平和秩序評議会(NCPO)の外国人労働者小委員会のシリチャイ委員長は6月16日、「外国人労働者を取り締まるというのは我々の方針ではない」と明言し、外国人労働者が逮捕を恐れる必要のないことを強調した。

ただ、同委員長によれば、漁業や建設業などで深刻な人手不足が生じ、近隣国の出稼ぎ労働者が必要とされているといった問題に有効な解決策が打ち出されておらず、また、関係政府機関の取り組みもまとまりを欠いており、これらの点を改める必要があるとのことだ。

このため、NCPOは先に外国人労働者の雇用などに関する問題を検討する委員会を設置。だが、これが一部で「外国人労働者摘発の準備」と受け取られ、外国人出稼ぎ労働者が慌てて帰国する事態を招いたとのことだ。

ある建設会社のオーナーによれば、「カンボジア人数人が身柄を拘束され、暴行を受けた」との噂もあって、同社で働くカンボジア人約100人が「家族が心配している」などの理由で帰国してしまい、業務に大きな支障が出ているという。

サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.