Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 事例5-1 従業員の動機付けに関するトラブル

事例5-1 従業員の動機付けに関するトラブル
 

 

関連情報

  • 企業の業種  製造業
  • 問題のあった時期  200010月~20025月頃
  • 場所  アユタヤ
  • 職種・職務  社長
  • 資本形態  合弁
  • 従業員数  タイ  301人以上

        日本本社  301人以上

 

A 困難事例の概要

  • 品質・生産性・コスト改善活動をするのだが、短期間で活動が停滞する。5S活動、セーフティ(安全活動)を進めても委員会任せになり全社活動に拡大しない。
  • 成果主義、目標管理のシステムを導入しても、計画の遅延また目標達成度が低い。
  • スポーツ大会、クリスマスパーティ、社員旅行を実施すると賞品や賞金の会社負担が毎年拡大する。

 

B 対処概要

  • 改善活動は能力評価及び業績評価として、昇給・昇格・考課に関連させるシステムと表彰制度(賞金支給)を導入した。
  • 活動に予算管理制度を導入し、会社負担と個人負担を明記して管理させた。
  • 会社目標・部課目標・個人目標を区別し、月間・年間の発表会を実施して成果のある項目には特別ボーナスを支給した。
  • 実績、成果が現場で見えるように掲示板を設置し現場での発表会を行った。

 

C 教訓(知っておくべき情報・知識など)

  • 動機付け、意欲、風土は経営者の姿勢で決まる。日本人経営者の率先垂範による指導が大切である。
  • 会社の管理基準(賃金基準、労働環境基準)の中で、業績や能力の評価基準が不明な会社が多い。

 

参考資料:財団法人 海外職業訓練協会

 

サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.