Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 事例2-9 採用地の変更による転職率の低下

事例2-9 採用地の変更による転職率の低下
 

 

関連情報

1.  企業の業種  製造業

2.  問題のあった時期  2003年

3.  場所  チョンブリ

4.  職種・職務  社長

5.  資本形態

6.  従業員数

 

A 困難事例の概要

これまでの高卒者、高専卒者ともに近隣地域から採用を行っていた。しかし工業団地内であるためか、応募者が思っていたほど多くなく、また質的にも満足のいく水準を満たすことがなかった。

さらに近隣地域採用者の転職率が高いことも悩みの種であった。特に当社の場合、働く上で一定の専門知識が必要でありその訓練のために数年を要することから教育訓練投資という観点でも定着率の向上は必須の課題であった。

 

B 対処概要

そこで思い切って、高卒者・高専卒者の採用を近隣からではなくイサーン地方の高校・高専へ出向いて採用する方法に切替えることにした。この結果、転職率は低下した。また採用した人材は極めて優秀である。当社としてはこの地方採用の方法に満足しており、当面はイサーン地方の高校・高専からの採用を継続したいと考えている。

 

C 教訓(知っておくべき情報・知識など)

都会に比べ地方の若者は、古き良き伝統的価値観を依然として持っていることが多い。またバンコクとその周辺の賃金は高く、かつ上昇傾向にある。ある統計ではタイの地方間賃金格差は3倍にもなる。地方では賃金水準が低いが優秀な人材を獲得することができる。

さらに賃金として浮いた額を、地方出身者に対し住宅手当として支給することにした。この結果、①自社を退職すれば住宅手当が減額となり、現在の住まいを離れなくてはならない恐れがある。②地方から憧れの街バンコクに連れてきてもらったという恩を感じている。の2点が機能して転職率が低下したのではないだろうか。

 

参考資料 : 財団法人 海外職業訓練協会

サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.