Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 食品産業における人づくり 13-2

食品産業における人づくり 13-2
 
(1) タイ人を好きになれる人。価値観の違いを理解する包容力
 
タイ人は非常に自尊心が高く、相手が自分に興味を持ち、好意を抱いているかに敏感
な民族である。タイ人を好きになると、タイ人は、本能的にそれを察知して、こちらに
好意をもってくれる。タイ人の友人がたくさん出来れば、多分あなたの業務も遂行しや
すくなることは間違いないであろう。
「愛情」の反対「憎しみ」ではない。愛情の反対は「無関心」であると認識すべきなの
だ。タイ人を好きになるには、タイ人の価値観に理解を持たなくてはならない。つまり
清濁併せ呑むゆとりと包容力が必要だ。
タイでは、お金持ちが貧乏の人にご馳走することが多い。これはお金持ち自身のため
であって、貧しい人への同情からしている行為ではない。したがって貧乏人がご馳走の
お礼を言うことは無い。この貧乏な人は、「お金持ちが功徳をする機会を作って上げた」
のだから胸をはっている。
日本では、上司が飲み屋で部下をご馳走すると、翌朝顔を合わせたときに、部下が「夕
べはご馳走様でした」と必ずお礼を言う。しかしタイでは、部下はケロッとしてお礼は
言わない。食事が終わった時に「ご馳走様」とは言うが、翌日は知らん顔である。ここ
で頭に来てはいけないのである。昨夜のことはもう済んでしまったこと。彼のお陰で貴
方は天国に一歩近づくことができたのであるから、その部下に感謝しなくてはならない。
パーティーや結婚式などでも、呼ばれた人だけでなく、家族や友達を連れて現れること
がある。全く同じ考え方であって、彼らが礼儀を知らない訳では決して無い。
日本人の価値観でタイの人を見ることは禁物である。
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.