Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 食品産業における人づくり 11-1

食品産業における人づくり 11-1
 
(2) 異物除去の改善例
実際にOEM 工場で異物混入率を大幅に低下させた例をご報告しよう。
商品はタイの代表的農産物であるスイートコーンである。この会社はタイでは最大手
の缶詰メーカーで、総生産量の4 分の1を日本に輸出している。勿論弊社の分だけでは
なく、日本の他企業にも大量のスイートコーンを輸出している。輸出先はヨーロッパ・
アジア各地に及ぶタイ国最大の農産物の缶詰・レトルト・冷凍食品メーカーである。弊
社との取引は3 年以上に及び、安定した品質のスイートコーンを供給してくれるのであ
るが、夾雑物の発生率があまり改善されない。タイ国内では群を抜く低発生率ではある
が、日本国内メーカーのレベルには至っていない。
そこで、まず、そのメーカーの輸出担当副社長に会い、日本市場の異物に対する強い
拒否反応をじっくり説明した。日本への輸入を担当する商社や日本国内の大手卸店、さ
らには弁当チェーンの品質管理部長に、タイ出張の機会に必ず工場に足を運んで頂き、
日本の顧客の声を直接伝えるように心がけた。「日本への輸出を拡大するには、異物混
入率を半減する必要がある。又、異物が発見されたときは、誠意をもって速やかに対応
することが重要である」ことを説明し、要請したのである。幸い輸出担当副社長はこち
らの趣旨を十分理解し、具体的に大幅な改善がなされたのである。つまり、目視チェッ
クラインを中心とした抜本的な改善である。
先ず、改善前の異物除去ラインの写真を見ていただきたい。大量のコーンの原料が流
入してくると、コンベイヤーの上に原料の山のようになって流れている。山の下の方は、
眼が届きにくい。もし下のほうに異物があった場合、見逃してしまう可能性は十分にあ
る。照明も片側に寄っていて、一方からは不十分のように思える。
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.