Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 建設関連企業における人づくり 9

建設関連企業における人づくり 9
 
5.3 5 年目
 
その当時、3人のエンジニアA、B、C がいたが、設立当初から働いてきた大卒者エン
ジニアA は出来が良く、将来マネージャーとして、将来を託す気持ちになっていたが、5
年を待たず辞めていった。その退職理由は、お金ではないとのことであった。もう1人の
中途採用の年上エンジニアB から、「就職して一つの会社で長く勤めるより、色々な会社
を経験した方が良い」と耳打ちされていたようで、説得したが無駄で辞めていった。「大
卒エンジニアでは、幾つかの会社を、経験をした方が良い」という風潮がある。英語はあ
まりできなくて、当時頼りないと思っていた残りの1人のエンジニアC が現在活躍できる
ようになった。当社でも結局、学卒の生え抜きはいなくなり、現在の社員は全員2 度目の
会社となっている。
5 年を超えた33 歳のテクニシャンA は、四則計算は出来るが、電気のオーム法則、電
力計算も難しい、計算が非常に弱いが、英語での指示は確実に通じるようになった。会社
の「勉強会」で教えたことは努力して覚え、現場管理や客先の対応などは、非常によく気
が利いて、現場の下請け職人を30~40 人をまとめる事ができるようになり、信頼して仕
事を任せることができるようになった。
与えられた「仕事が上手くできるようになると、自然とタイミング良く報告・連絡・相
談(ホウレンソウ)ができる」という成長の変化が目に見えてきて頼もしく思えるように
なった。客先からも継続する仕事では、指名されるようになってきた。
物つくりの点でも、できばえや工夫の程度は80 点位だが、商品の改善や製作も自ら進
んでつくりあげることができるようになってきた。
もう一人の4 年を迎えた工業高校卒のテクニシャンBは、技能・技術の習得には熱心で、
技術資料のファイリングや現場技術は良く覚えてくれる。先のテクニシャンA とは逆で、
ホウレンソウが中々できない。本人は努力しているが、根本的に英語が聞き取れないので、
電話での正確な報告ができない、またそれに加え、こちらもタイ語が上手くできないと言
う難点がある。
少しずつは改善しているが、やはり「言葉の厚い壁」を感じている。英語ができない苦
労するのも、こちらがタイ語を学ぶ苦労も変らないので、「キーワードになるタイ語の単
語を一つでも覚える」ことの努力は今も怠らない。
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.