Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / 建設関連企業における人づくり 5

建設関連企業における人づくり 5
 
(4) 適材適職と職場づくり
採用を決めても、「出来ない人」、「ダメな人」を大切なポジションに就け、会社運営に苦
労したり、失敗したりすることが多くあるので、試験雇用期間中に「早めに適職をアドバ
イスし、不向きな場合は転職を促す」ことが大切である。会社側の一方的な都合のように
見えるが、両者の将来にとっては、むしろ良い結果を生むのではないかといえる。
それでは、逆に雇われる側から見ると、この会社側に問題はなかったのかというと、や
はりそこには、給料や条件に満足できないという理由がどうしてもあり、また上司との
人間関係、社内の雰囲気、社長との相性・方針の不一致等の問題もある。
どこの企業であれ、「中小企業はトップ次第」ということになるので、タイ語の読み書
きも充分でない日本人経営の日系企業では、その言動に敏感で、取り返しがつかないケ
ースも多々あるので、大いに配慮する必要がある。組織の小さい中小企業では、なおさ
らタイ人は「職に就く」というより、「人につく」傾向にある。
タイ国における日系企業の一つの大きな弱点として、「社長や職場の上司が短期に変わ
ってしまう」ことがある。これまで認められて能力を発揮してきた社員が、新着任社長
の発言や方針で萎えてしまう結果が大いにある。ここにも日系企業でのできる社員の転
職理由があるといえる。
タイ語で“サヌックマーク”という言葉があるが、これは職場が楽しいということで、
日本人の硬い雰囲気は好まれない。職場の雰囲気作りも、「中小企業ではトップ次第」
ということになる。
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.