Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / プラスティック金型産業の人づくりの現状 5

プラスティック金型産業の人づくりの現状 5
 
現場経験、知識が不可避であり、学卒者も含め全て現場作業から始める。頭の中だ
けの知識では型が作れない。現場で体験した知識を尊しとする。
タイの学卒者は現場に出たがらず、手を汚すのを嫌うと聞いていた。しかし、現場で
体験した技術がないと、本物の型は作れない。材料の性質、部品の特性、加工方法、仕
上げ工法等の生きた体験、技術が必要とされる。それ故、全ての社員に数年の現場作業
を義務付けた。
最初はかなりの抵抗があり、現場作業を嫌った退職者も出たが、根気よく説得し、こ
の方針を踏襲した。日本への派遣研修も現場体験者から選び、実践的な研修が可能とな
った。
外部のタイ人が見るところ、“A では学卒技術者が現場仕事をしている”と一様に
驚きを示している。日本ではごく通常のことと思われるが、タイでは異常に映るようで
ある。
7 年経過した現在、古参のタイ人技術者が新学卒技術者の研修に際し、“自ら現場で手
を汚さないと型は覚えられない“と言い始めた。まさに我が意を得たりの思いである。
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.