Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / BOIに関する注意事項 59

BOIに関する注意事項 59
 
危険物に関わる法律
危険物リストは、主に化学品と一部の微生物であり、以下のように分類されている。
• Chemical Waste((s  例:各種化学品の廃棄物)
• Used Electronic Appliances and Accessorie((s  例:中古電気製品、中古電子器具
• Chemical Weapons (例:各種化学武器)
• Extracts from Plant((s  例:農業、家畜に使用する植物からの抽出物)
• Active Ingredients, Microorganism((s  例:農業、家畜に使用する微生物物質や微生物物質の入った製品)
• Household or Public Health Product((s  例:雑菌、清掃のために利用される家庭用、保健用、家畜用製品、また自
己防衛や他人を加害するために身体動きを一時停止させる物質の入った製品などを含む)
• 液化石油ガス (Liquefied petroleum gas:LPG)(例:調理用或いは自動車用の燃料に使用される液化ガスと液化
石油ガス)
危険物を監督する部署は工業局、農業局、漁業局、畜産局、食品・薬品委員会事務局、平和原子事務局及びエネルギ
ー事業局である。危険物リストはhttp://www.cpcsdo.comに掲載されている。
危険物に関する規定
危険物の輸入・輸出・所有は法律の規定および方法に従わなければならない。危険物は種類によって許可証書が
必要で、製造、輸入、輸出又は所有が禁止されているものもある。。。。。。。(種類によって詳細が異なっていく。) 
危険物として見なされ、監督部署が1箇所以上で管理される化学品の場合、どちらに許可申請すればよいか考える
時、その化学品の条件を考慮すればよい。例えば、Calcium  Hypo  Chlorideは工業局・漁業局では1級危険物であるが、 
食品・薬品委員会事務局では3級危険物となる。。。。。。。(水生動物の培養或いは漁業の目的で輸入する場合は漁業局の管轄と 
なる。一方、洗濯、プール内雑菌、臭い消しの目的ならば、食品・薬品委員会事務局の管轄下の第3級危険物となる。)そ れら以外の目的は全て工場局の管轄となるので全ての機関から許可を申請する必要がない。
戦闘資材にも危険物にも見なされる化学品は、他に除外事項がない限り、すべて国防省に許可を申請しなければ
ならない。
 
危険物の運搬 (Loading and Unloading) 
• 火花を発生させる行動を避ける。
• 衝突を防ぐために容器を固定させる 。
 衝突を防ぐために容器を固定させる 。
 
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.