Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / BOIに関する注意事項 38

BOIに関する注意事項 38
 
産業工場
産業工場は重要な事項で、特に工場自体に関する法律、建設、操業、機械、危険物等など、さまざまな関連法律があ
る。直接工場に関する法律は以下のものである。
 • •      仏暦2535年 工場法 
 • •      仏暦2535年 危険物法
•      仏暦2530年 機械登録法(第2版)
•      仏暦2514年 機械登録法
仏暦2514年 機械登録法
 「工場」の定義
  工場法でいう工場は3つの要素そろったものを意味する。
  1)    建物、場所、または移動手段を有すること。
  2)    5馬力以上の機械を所持しているか、7人以上の労働者が従事していること。
  3)    機械の使用、不使用にかかわらず、その工場が省規定で定められている製造、組み立て、箱詰め、修理、メンテナ
ンス、試験、改良、変形、輸送、保管、破棄等の行為を行うこと。
 工場の種類
 工場法によって、3つのグループに分けられます。
-      第一種工場 大気汚染の問題がない小規模な工場で、許可申請の必要がなく操業できる工場である。20馬力以 
下の機械を使い、労働者が20人以下の工場を示すが、これは絶対的なものではなく、電気によるメッキの工場のように 大気汚染が生じるために第3種に分類されている小規模な工場もある。
  -      第2種工場 大気汚染がないか、ほとんどない中規模の工場で、工場設立をすることができるが、機械を操業する 
際に工場操業をする者は政府機関に報告しておかなければならない。50馬力以下の機械を使い、労働者が50人以下の 工場である。
  -      第3種工場 大気汚染問題あり、人命に危険を及ぼすような大規模工場を示し、 操業する者は、工場設立の前 
に許可の申請をしなくてはならない。 工場がどの種類に入るかは、仏暦2535年工場法に基づいた省規定を調べ、工場 局や県の産業事務所に問い合わせるがよい。
 
 
第1種工場、第2種工場、第3種工場の設立が禁止されている場所
•     分譲住宅地、アパート・コンドミニアム、住居のためのタウンハウス。
•     50メートル以内に学校等の施設、寺などの宗教施設、病院、歴史的地域、政府の機関のある所(その工場のため
に管理、監督をしたり、便宜を図ったり、サービスする専用の場所を除く)、環境自然保護区を含む公共施設があ
るところ。
 
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.