Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
HOME NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
ホーム / BOIに関する注意事項 32

BOIに関する注意事項 32
 
 雇用に関する規定
• 
通常の労働日は、1日の労働時間は8時間を超過してはならず、1週間の合計労働時間は48時間を超えてはな
らない。8時間以下勤務する日があれば使用者と労働者の間の合意でその不足時間をほかの日に振り替えて 勤務させることができるが、1日の労働時間は合計9時間を越えてはならない。また危険な労働でない限り、 
両者の合意で1日8時間以上勤務することもできるが、最高1週間48時間を限度とする。
• 
労働者の健康と安全に有害になる可能性があると定められた仕事については1日の通常労働時間は7時間
を超過してはならず、1週間の合計労働時間は42時間を超えてはならない。
• 
労働日には、連続労働時間が5時間を超える前に、使用者は1日につき1時間以上休憩時間を与えなければな
らない。両者の合意で休憩時間を区切ってもよいがその合計は最低1日に1時間を下回ってはならない。
• 
時間外労働が2時間以上の場合、時間外労働を始める前に使用者は労働者に20分以上の休憩時間を与える
こと。
•     使用者は労働保護法の規定に基づき、休日の形態にあわせ、労働者に対し、週休、祭祝休日、年次休暇を設定
すること。
 休暇の種類
•     傷病休暇 労働者は傷病の程度に応じて、賃金を受けられる傷病休暇を合計で年間30日以内で取る権利が
あるが、3労働日以上の傷病休暇については、使用者は労働者に対して医療証明書を求めることができる。
•     不妊治療手術
•     私用休暇 就業規則に従い不可欠な私用のため休暇を取る権利がある。
•     兵役休暇 兵役休暇の間、労働者は賃金を受けられるが、合計で年間60日以内とする。
•     訓練や知識技能向上のための休暇
•     出産休暇 労働者は出産休暇を90日まで取る権利があり、使用者はその労働者に45日分の賃金を支払わな
ければならない(さらに45日分の手当ては社会保険から支払われる)。但し、この休暇にはその休暇期間中
の休日も含まれる。
年次休暇
•     1年間勤続した労働者は年に最低6日の年次休暇を取る権利があり、使用者はその休暇を事前に決定する
か、使用者と労働者との間で決定してもよい。
•     使用者と労働者は事前合意により、取らなかった年休を貯めて翌年に持ち越させてもよい。
•     勤続期間が1年未満の労働者については、使用者は勤続日数に応じて労働者の年休を決定してもよい。
•     1年経っても年次休暇の権利を行使できなかった場合、年休を貯めて翌年に持ち越しするか、休日出勤の賃
金で休日労働として賃金を払ってもよい。
 祭祝休日
 使用者は事前に労働者に際祝休日を決めて知らせること。年間の祭祝休日数はメーデーを含め最低13日とする。
 賃金支払いの基準
•     賃金はお金で最低1ヶ月に1回労働者に支払うこと。
•     賃金は使用者と労働者の間で合意した金額で支払われる。
•     賃金は使用者が取り決めた通常労働時間の報酬として支払われる。
 
サービス一覧
 
  所在地 : 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
ホーム 会社について サービス お客さん一覧 お問い合わせ タイ語の翻訳
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.