Hotline: +66(0)86-844-1313 , +66(0)2-255-9681
SERVICE NEWS & ARTICLES INTERVIEW OUR CLIENTS CONTACT US
 
Home / News & Articles

【ビジネス経済ニュース】

通信持ち株式会社インタッチ(旧シン・コポレション)は総合通信サービスプロバイダーのリーダーポジショニングを強化するために、有線ブロードバンド事業へ進入する五年計画を発表した。

この計画を通じて、3Gワイヤレス事業と有線ブロードバンド事業の投資バランスを取れることになる。インタッチ社のソムプラソン代表取締役会長は510年後有線ブロードバンドに対するニーズが高まると見込む。有線ならば、ワイヤレスよりスビードが速く、バンド幅が大きく、信頼性が高くなるため、デジタルコンバージェンスの時代における光ファイバーネットワークサービスやブロードバンドなどのビジネスの検討が必要。

投資オプションとして通信サービスプロバイダーからネットワークを借りるか自社のインフラストラクチャシステムを開発するのか検討中。投資予算・ビジネスプランは年内に完了され、来年の初めに投資を始めると見込める。

 

翻訳:マリ

ソース:バンコク・ポスト

 
  Company Address: 77/254 Rajthevi Tower 19th Floor, Petchburi Rd. Rajthevi, Bangkok 10400
HomeAbout Us ServiceNewsInterviewOur Clients Contact Us
  E-mail Address:service.lbc@gmail.com  
© 2008 Laibros.com, All rights reserved.